ローちゃん日記

日常だったり野球だったり競馬だったりオタクだったり

2019年プロ野球順位予想

簡単に順位予想書きます。

セ・リーグ

1位 広島カープ

→丸が抜けても打線が厚いことに変わりはないし、特に不安は無いのでは。強いていえば中継ぎ。

 

2位 読売ジャイアンツ

→補強して投打のバランスは取れた感。先発のコマも揃って、Aクラスは盤石と予想。あとは捕手の固定と若い外野の台頭あれば優勝も。

 

3位 横浜DeNAベイスターズ

→打線の破壊力は広島以上と思う。二遊間が固まって、先発が整理されれば大仕事があっても不思議ではない。

 

4位 ヤクルトスワローズ

→4位予想だが、こちらもAクラス圏内。山田を軸にした打線がどれだけ爆発するか。そして投手陣が踏ん張れば。

 

5位 中日ドラゴンズ

→個人的にダークホースとして注目。課題の得点力が年々上昇傾向にあり、高橋周平の成長など楽しみな話題が多い。捕手が育ち、ワンパンチ加わればAクラスに入っても不思議ではない。

 

6位 阪神タイガース

→投手陣はいいが、課題の得点力は伸び悩み、オープン戦は苦戦。若手野手の成長待ちが否めず、あと数年は苦しい。ファンなだけになんとかして欲しいが...。

 

 

パ・リーグ

1位 日本ハムファイターズ

→オフの補強に目を引くものがある。補強した大王と金子がオープン戦で好調。打線も厚みを増し、優勝へ順風満帆。

 

2位 ソフトバンクホークス

→柳田を核とした破壊力に頼らない野球を知り尽くした打線、安定感のある投手陣が魅力。とはいえ、主力野手が若干高齢化している事が気がかり。Aクラスは当確だと思うが、もうワンパンチ欲しい。

 

3位 西武ライオンズ

→山賊とうたわれる打線は今年も健在で、浅村の穴を埋める若手野手も豊富。しかし、投手陣は不安が残り今年も打線頼りな面は否めない。自慢の破壊力でどれだけ押し切れるか注目。

 

4位 楽天イーグルス

→Aクラスと遜色のない戦力が揃っている。オフに浅村を補強、更に田中和基が今年も調子が良さそうで打線は問題ないだろう。投手陣も駒が揃っている。1つ噛み合わないとズルズルと行ってしまうが、優勝争いまである。

 

5位 千葉ロッテマリーンズ

→少しずつチームの形が整いつつあり、そこに加わった新戦力のレアード、バルガスに期待がかかる。ワンパンチ足りない打線にも見えるが、中村と井上が昨年くらいやれれば大仕事が期待できそう。しかし、勝ちパターンが行方不明なのが怖い。西武ほどの破壊力も無いため、その分だけ上位4チームとは差があるか。

 

6位 オリックスバファローズ

→破壊力がある打線ではあるが、中軸頼みの面は否めず。しかし投手陣が少しずつ整理されてきているため、打線にもうワンパンチ加われば。1番の懸念材料は西本願寺監督。

 

 

以上です。